食物繊維を十分摂る事ができる主な食べ物とは

食物繊維は、お通じなどと密接な関連性があります。 お腹を整える力が期待できますから、それを積極摂取する事は大いに意味がある訳です。 それで数ある食べ物の中には、それを多く含む食材がいくつもあります。 基本的には、野菜や豆などに着目すると良いでしょう。

まず後者の豆類ですが、いわゆる小豆や大豆などです。 特に乾燥された小豆などは、相当多くの繊維を含む傾向があります。 それを100グラムほど摂取するだけでも、1日の必要量はほぼクリアできるでしょう。 また小豆や大豆などは、栄養価などを非常に高いです。 特に後者の大豆などは、医療関係者の方々なども推奨しています。 ただし食べ過ぎも禁物なので、適量を食べるのが望ましいでしょう。 ちなみ大豆には、大豆が多く含まれています。 豆腐や醤油などと、日本食では大豆を含む食材が大変多いですね。 ですので繊維を摂取したい時には、日本食中心の食生活などが推奨されます。

また野菜類などにも、繊維が多く入っているのです。 中でもそれが顕著なのは、ゴボウです。 それを半分食べるだけでも、1日の必要量を十分にクリアできますので、 かなり繊維類が多い事だけは間違いありません。 それとシリアルなども、実はかなり多くの食物繊維が入っているのです。 シリアルには、量に関するメリットがあります。 大豆だけを100グラムほど摂取するのも少し大変ですが、 シリアルならばそこまで多くのボリュームでなくても問題ありません。 1食分で十分に食物繊維を摂取できますので、おすすめの食べ物の1つと言えます。

それと果物の中にも、繊維が多く含まれます。とりわけその傾向が顕著なのは、干し柿です。 それを2つ食べるだけで、1日に必要な量を十分クリアできます。 ただし全ての季節で干し柿を摂取できる訳でもありませんので、秋に限定されるでしょう。 このような食べ物に食物繊維が含まれる訳ですが、いずれも野菜類や豆類や果物です。 基本的には野菜中心の生活を心がければ、繊維を十分に摂取できるでしょう。

このページの先頭へ