食物繊維が多い食品を探そう

健康にもダイエットにもピッタリな食物繊維ですが、 食物繊維がどのような食材にたくさん含まれているのかを知らないと言う方も多いと思います。 特に、食物繊維はたくさん含まれているというものも、 含まれていても量が少ないと言うものもありますので、 より効率的に食物繊維を摂取するのであれば、 含まれている量が多い物を食べた方がいいに決まっています。 そこで、今回は食物繊維をたくさん含んでいる食品をまとめてみました。

食物繊維は食品の表示などでは必ず100gあたりの含有量が記されています。 それを元にして食物繊維が最も含まれている食品を挙げるととうがらしになります。 とうがらしは100gあたりに46gもの食物繊維が含まれることになるのですが、 とうがらしをたくさん食べるのははっきり言ってムリです。 それに、とうがらしは刺激物ですので、たくさん食べると体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。 ですので、食品によっては食物繊維の含有量だけで選ぶといけないケースもあると覚えておきましょう。

ですが、今回紹介する食品は、たくさん食べても体に悪影響を及ぼすことがないものばかりですので、 安心して必要な量を摂取することができますよ。 まず、野菜類で最も効率的に食物繊維を摂取することができるのはゴボウです。 ゴボウは100gあたり3.1gも含まれており、しかも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維も含んでいるので、 食物繊維のバランスも保ちやすいです。

豆類ではインゲンマメが50gあたり5.9gも含まれており、 食物繊維の含有量ではピカイチの食品だと言えるでしょう。 イモ類ではマッシュポテトが100gあたり4.1g、きのこ類ではきくらげが4gあたり2.3gも含まれています。 以上が食物繊維を非常に多く含んでいる食材ですが、まだまだ菜の花やたけのこ、 えのきだけやひよこ豆、大豆などなど、食物繊維を含んでいる食材はたくさんあります。 それに、いくら量が多く効率的だからと言って、一つの食材ばかりを食べていると、 栄養が偏って体調を崩してしまう場合もありますので、 できるだけ多くの食品をまばらに食べるようにすることをおすすめします。

このページの先頭へ